So-net無料ブログ作成

【7/4トレード動画追加!】 全スキャFX [全スキャFX]

【7/4トレード動画追加!】 全スキャFX

全スキャFX



下記より購入しカンタンな感想を送るだけで最大7500円安くなります!
【7/4トレード動画追加!】 全スキャFX





負けパターンを知って、資金管理が出来るようになると
相場から退場させられるような大きな負けはなくなってきます。

ただやっぱりそれだけで利益を得る事は出来ないので、負けパターンを分析しながらも、
日々勝てる手法の研究も並行して行っていました。

様々なインジケーターを組み合わせてみたり、設定値を変えてみたり、
今までに見たことも無い新たなインジケーターを探しに海外のフォーラム等もよく巡回していました。

更にインターネットの掲示板やブログ等からいろいろな人の手法も何十とおりも真似しました。

【7/4トレード動画追加!】 全スキャFX

『これでわたしは勝ってる!』というような人の手法も多く試しましたが、
どれもわたしが使用しても上手くパフォーマンスを発揮出来ませんでした。

試しても試しても、満足のいく結果には辿り着きません。





当時は本気でそう思いました。

ただ、今ならその答えがわかります。

それまでわたしは1ヶ月単位で収支を勝ち越したことが御座いませんでした。
だから自分の手法に自信が無かったのです。

本当に勝てる手法でないと1カ月のスパンで勝ち越すことは難しいものです。





そう考えていたときに、先程の負けパターンの分析を行うようになります。
それまで何度も何度も組み合わせたテクニカルや、
試して真似してきた手法から知識を得て、拙いなりに自分の手法を編み出します。

そして負けパターンに入ってしまわないように手法のルールを徹底し、
1ヶ月間のトレードを終えました。

【7/4トレード動画追加!】 全スキャFX

1ヶ月後の結果は、なんと初めて月単位での収支プラスを達成し、
その1ヶ月で資産100%を達成したのです。
その結果は今思うと出来過ぎで、今同じ事をしろと言われても難しいでしょう。

ただ運が良かっただけかもしれません。
しかし、1ヶ月という期間を通してプラス収支で終われた事は、
それまで負け続けだった自分を自信づけるのに十分な理由となりました。



その勝ちで自信をつけたわたしは次の月、またその次の月と勝ち越すことを目標として、
より手法の性能を高めるために今まで以上に相場の分析に取り組むようになります。

ロスカットばかりを繰り返していた負の循環から抜け出し、正の循環に入ったのです。


それからもわたしはトレードをしては手法を検証し、修正を続けてきました。


どんな手法が自分に合っているのか?
どのテクニカルをどの用途で使い分けるのかを考えて、
今の全スキャFXの手法を編み出す事ができたのです。

その過程で、非常に重要な事を学びました。
それは、、




という事です。


ただ単に「このテクニカルとこのテクニカルを入れて下さい。
こうなったらエントリー・手じまいして下さい。」という無機質なものではなく、
使用するテクニカル1つ1つの役割・意味を自分で考えて、与えて、それらをまっとうしています。


例えば、こんな感じです。


「Aのテクニカルにはこういう役割があって、Bのテクニカルはこう。
だから、トレンドのこういうポイントを判断するのに役立つ。だからこの2つを合わせて使おう・・。」


一見、面倒くさそうに見えますが、
こういった過程を得るから勝てるのです。


他人の手法の概要だけを真似しても、それをする意味まで理解していないと、
自分では判断出来ない事や想定外のことが起きた時に対処出来ないからです。

そこまでできてこそ、その手法を使いこなせていると言えますし、
それが相場で勝ちつづける要因の一つとなっています。


「じゃ、この全スキャFXを読むだけではだめなんじゃ・・・。」

そんな心配は無用です。

勿論この全スキャFXでは、わたしが研究してきた結果の手法をお教えしている訳ですが、
使用テクニカルがどういった特徴を持っているのか、
なんでその組み合わせを選択しているのかの説明も詳しくしていますので、
全スキャFXを本当に理解した上で、お使い頂けると思います。
ご安心下さい。

FX会社ランキング

ここまで、ちょっと長くなりましたが、
わたしが25歳にして毎月100万円以上を稼げるようになったのも



というステップを得て、ようやく辿り着いた結果だったのです。

25歳という歳のせいか余り苦労せずに稼げるようになったのだろうと勘違いされることがありますが、
そんな事はないんですね(汗。


では、そろそろ貴方が気になっている『全スキャFX』が
具体的にどんな手法かお話していきたいと思います。








全スキャFXは、トレンドフォロー型の短期売買型のトレード手法で、
全スキャという名前にしていますが、実際のトレード時間は数分から、長い時で数時間です。

数分単位の短い時間で細かく利益を取っていく一般的なスキャルピングとはちょっと違います。
スキャルピングからデイトレードの間という感じで思っていただいて間違い御座いません。




全スキャFXを使用する対象となる通貨ペアは、
ユーロ/円、
ポンド/円、
ドル/円、
オーストラリアドル/円、
ニュージーランドドル/円、
のクロス円5通貨ペアとなります。


全スキャFX

全スキャFX

全スキャFX

全スキャFX

全スキャFX

ガイアFX


先に並べた順番に、全スキャFX向きの通貨となります。
全スキャFXはポジションの保有時間が短く、
スプレッドが大きいと1回のトレードのコストが大きくなるのと、
トレンドフォロー型の手法なのでスプレッドが狭く、トレンドが継続しやすくて、
なおかつきちんとトレンドの波が出やすい通貨ペアを選んでいます。

簡単に言うと、全スキャFXで勝ち易い通貨ペアと言う事になりますw。




ごく安全な投資資金として推奨の初期投資額は20万円です。

20万円あれば、よっぽどルール無視のトレードをしない限りは、元本割れ等は起こらないでしょう。
慣れればもっと少ない金額でもスタートする事は可能ですが、自信が無いうちは20万からのスタートをオススメします。



全スキャFXの勝率は平均6、7割程度となります。
少なくとも負けがずっと続いてストレスが溜まるような事はまず御座いませんので、安心して下さい。




推奨の資金管理である20万円の資金で1ロット(1万通貨)運用の場合、
15ピップスの損切りが5回続けて起こった場合(まあ殆どないですが)損失は7500円。
ドローダウンは3.75%となります。

最悪の最悪を考えても、ルールとおりにトレードすれば、その倍7%位が限度だろうと思います。




取引に費やす時間にもよりますが、1日1回しかトレードせず、平均獲得ピップスが20ピップスとしても(全スキャFXの手法では、それ程大きくない利益幅です)、月平均400ピップスは取れるはずです。
※金額は取引枚数によります。




単純計算で、獲得ピップスが月平均400ピップス×12=4800ピップス
金額は取引枚数によりますが、
仮に20万円からスタートして、全スキャFXのウルトラ安全な資金管理かつ1日1%の利益目標に基づけば、年間利益は少なく見積持って約155万円になります。

ちょっとだけがんばって1日1.5%の利益目標に基づけば、年間利益は少なく見積持って約500万円となります。




共通テーマ:
FX自動売買ソフト スキャルピング手法 無料 被リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。